1280-1


PS4/3、PCに対応したハイエンドモデルのアーケード ジョイスティック「Obsidian」が2018年1月25日に発売されます。開発はゲーム用周辺機器の大手メーカーQanbaで価格は2万4800円(税込)

これ自身も格闘ゲームプレイヤーである創業者が、自分達にとって使いやすく、高品質なコントローラーを作りたいと開発したもので、ボタンやレバーなどの主要なパーツは業務用ゲーム筐体にも採用されている業務用ゲーム筐体、ボディもブラックを基調としたアルミニウム製で重量も3kgとリアルアーケードPro.V3の2.2kgよりもさらに重く安定感もあります。

最新の格闘ゲームで使用するのはもちろん、アーケードアーカイブスで過去のアーケードゲームをプレイするにはやはりパッドよりアーケード ジョイスティックの方が雰囲気が出るし、プレイもしやすいでしょう。

すでにAttasa Shopなど一部の店舗で予約を受け付けているようです。




アーケードコントローラとして過去最もインパクトがあったのはバーチャスティックプロではないでしょうか。これは実際のアーケード筐体「ニューアストロシティ」のこんとーら部分をそのまま取り出したようなインパクトのあるコントローラです。残念ながらセガサターン用なので、PCなどで使用したい場合はコネクタを改造するしかありません。物自体はヤフオクでも数が出ているので入手は難しくないでしょう。


stickpro



ソースURL:http://www.4gamer.net/games/399/G039961/20171227134/